ニュース/セミナー News/Seminar

2024.06.02

ニュース

国土交通省が運用開始した「不動産情報ライブラリ」に話題沸騰!

国土交通省が令和6(2024)年4月1日から運用開始した「不動産情報ライブラリ」が、注目されています。




「不動産情報ライブラリ」とは、不動産の取引価格、地価公示等の価格情報や防災情報、都市計画情報、周辺施設情報等、不動産に関する情報をご覧になることができる国土交通省のWEBサイトです。

平成18(2006)年4月、国土交通省が運用を開始した「土地総合情報システム」は、不動産の地価公示、都道府県地価調査、さらに実際に取引された不動産取引価格をデータとして閲覧でき、約18年間、主に不動産業者を中心に活用されてきました。

このたび、さらなる使いやすさと内容の充実を図るために大きく生まれ変わらせたのが「不動産情報ライブラリ」です。

まず注目したいのが、パソコン版もスマホ版も「不動産情報ライブラリ」を利用するために会員登録をしたり、特別なアプリをインストールしたりする必要がないことです。この手軽さが何よりの魅力です。

実際に4月1日から「不動産情報ライブラリ」の運用が始まると、事前の情報で大きな期待をもって注目していた不動産業者ばかりでなく、多くの一般ユーザーがパソコンやスマホでこのサイトを見ようと、一時はサイトが不安定になるほどアクセスが集中したようです。

「不動産情報ライブラリ」はユーザーにとって非常にやさしい作りとなっており、その評判も上々のようです。

ご興味のある方は、ぜひ一度アクセスしてみてください。。

「不動産情報ライブラリ」はこちら



30分無料相談はこちら


【 LINE公式 】 お役立ち情報発信中